忍者ブログ
< 07月 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 09月 >
Home > コタツ猫劇場 > 息子と携帯メール

息子と携帯メール

2010年05月18日

久しぶりに、遠隔地で寮生活をしながら専門学校に通う息子へ携帯でメールをした。

母より:
元気にしている
今日は寮の食事の無い日だと思ったけど、ちゃんと自炊をしていますか。
お金以外に足りないものはありませんか。
お米でも送ろうか?

RE:
大丈夫

母より:
あっ、そう。
そう言えば寮から一月分の夕食のメニューがプリントされてきていたよ。
寮費の口座引き落としの案内の裏にだけど。

RE:
ふーん

母より:
相変わらず返信は愛想がないね。
父に似て面倒くさがりやだね。

RE:
至って母似である。

母より:
え~、それはないでしょ

RE:
じゃぁ

・・・・・なんて息子だ

拍手

PR


▲page top

(笑)

2010年05月18日(火) 23:35

淡々としてますね(笑)
男の子だから、ある意味、そのくらいがいいのかもしれませんよ(笑)?

菅ちゃん () 編集

ハァ・・(ノω=;)

2010年05月19日(水) 06:47

そうですね~。でも「親の心配、子知らず」ですよ。

コタツ猫の流し目生活

無題

2010年05月19日(水) 22:21

うちの息子も遠隔地の高校で寄宿舎生活だけど、返信来るだけましだよ。
母親からのMailには素っ気なくても何か返してるみたいだけど、僕のMailに返信来ること滅多にない。
向こうから連絡あるとしたら母親に聞いてもどうにもならない自転車のこととかPCのことだけ。

かく言う僕も高校時代は親元を離れて下宿していたけど、「金くれ」以外にこっちから連絡入れたことなんて無かったんだけどサ。

髭爺 () 編集

Re:無題

2010年05月20日(木) 09:42

(;´∀`)ありゃ。
それでもウチのパパりんよりも良い方です。
ウチのパパりんにはメールも来なければ、長期休みに帰省の為の外泊届に記入する宿泊先欄にも名前を書いてもらえないほど、存在薄くなってますから
パパりんが世帯主なのに可哀想 (ノД`)シクシク

コタツ猫の流し目生活

Comment

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

Trackback

URL


▲page top