忍者ブログ
< 09月 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 11月 >
Home > コタツ猫劇場 > ・゚・(*ノДノ)・゚・浮気かもしれない事件

・゚・(*ノДノ)・゚・浮気かもしれない事件

2010年06月06日

近頃、パパりんの様子がおかしいのです。

週一回の休みもほとんど取れない状態で、

毎日18時間労働が当たり前。

それで毎月のお給料の総支給額が15万円。

早出も残業手当もなしのデスマーチな職場で、

我慢して働いているって言うのに

時間的余裕も体力的余裕もないって言うのに

何故か、パンツが足りなくなるのです。

お洗濯をこまめにしているはずなのに

先日も「あれ?パンツは?」って聞くんです。

「洗濯してちゃんと引き出しに入れてあるわよ」って言ったのですが、

「(・ ε ・)フーン」って、それ以上は一言もなし。

絶対おかしいでしょ。 (`・ω・´)

10枚以上有るハズなのに・・・

でも、その後もっと変なことがあるのです。

洗濯をした次の日に洗濯かごにパンツが5枚も入っていたんです。それから3日程して洗濯をしようとしたら・・・

また、5枚。

洗濯から洗濯までの間が1~2日なのに

この枚数は、ありえないでしょ!

もしかして仕事が忙しいと言うのは嘘で、実は浮気?

ゥワァ───ヽ(゚`Д´゚)ノ───ァァン!! ど、どうしよう。

確かに一日のウチ2時間しか顔を合わすことが無い

ひとつ屋根の下での別居結婚みたいな夫婦だけど 。゚(゚´Д`゚)゚。

パパりんのこと信じていたのに~

(-_-)聞いて見ることにしよう。

「お前といるのが疲れたから別れよう・・・」

な~んて言われたらどうするー _| ̄|○ 耐えられないかも

パパりんのクルマの音がする。

どうしよう。

「タダィマ───(。・∀・。)ノ───♪。ご飯なーに?」

(`・д´・;)ゴクリ

「パパりん、最近洗濯に出てくるパンツの数が変なんだけど・・・」

( *゚ェ゚)*_ _))ペコリン 「すみません」

-=・=-     -=・=- ギロッ!! あやしい

 

(;゚д゚)ェ...................やっぱりなの ・゚・(゚うェ´゚)・゚・

「実は、脱いだまま布団と一緒に押入れに入れてしまって」

ポカ───(´゚д゚`)───ン

「洗濯に出すの忘れて押し入れの中に入れっぱなしで・・・」

(;゚∀゚) へぇ? 何日も・・・

(。・Д・。)ゞ 浮気じゃなかったの?

(P∀`q*)テレ やだ~、心配して損ちゃった

って、押し入れに何日も汚れたパンツ入れていたら

サルマタケって、きのこが生えてくるっしょ..._φ(゚∀゚ )アヒャ

ヾ(・д・`)ォィォィ それは漫画の話でしょ

それも「男おいどん」知っている人しか、わかりませんから 

フリフリ((ヾ(。・д・。)マタネー♪

拍手

PR


▲page top

無題

2010年06月06日(日) 12:39

良かったですね(笑)
私までドキドキしちゃいました(笑)
話がずれますが、男の人って、仕事から帰ってきて、必ずご飯何か聞きますよね(笑)
どこの家庭も同じなんだと思いました☆
やっぱり、仕事して帰って来るだけの毎日だと、ご飯が楽しみですよね☆

菅ちゃん (URL編集

Re:無題

2010年06月07日(月) 13:36

ウチのパパりんが帰ってきてすることは「今晩なに?」って聞くことと、冷蔵庫を開けることです。(*´∀`*)

コタツ猫の流し目生活

無題

2010年06月06日(日) 12:55

パンツだけ押入れ行き(^^;)
浮気じゃなくてよかったです

男おいどん…そんなマンガあったんですね(・ω・`)

ロク (URL編集

Re:無題

2010年06月07日(月) 13:41

>パンツだけ押入れ行き(^^;)
>浮気じゃなくてよかったです

はい!お陰さまで大丈夫でした。

>男おいどん…そんなマンガあったんですね(・ω・`)

松本零士氏の漫画です。

コタツ猫の流し目生活

松本零士の四畳半もの

2010年06月08日(火) 23:55

男おいどん、元祖大四畳半大物語、大純情くん、恐竜荘物語、ワダチとか、中学、高校の頃に読みふけりました。

松本零士の戦場まんがシリーズ
スタンレーの魔女、鉄の墓標、ラインの虎、我が青春のアルカディア、エルベの螢火とか、ミリタリーマニアへの第一歩でした。
ちなみにファントム無頼やエリア88の著者である新谷かおる氏は松本零士氏のアシスタントをしていた。

松本零士氏の×××
ガンフロンティア、ミステリー・イヴ、セクサロイドとか、あんなシーンやこんなシーンがあり、高校生の頃にドキドキしながら読みました。

多くの方は「ヤマト」や「銀鉄」で松本零士氏のことを知ったことと思いますが、FSに限らず幅広いジャンルで傑作があります。

髭爺 () 編集

さすがマニアックネタ

2010年06月09日(水) 07:06

松本零士をはじめて知ったのは、男おいどんかな。
大純情くんも記憶にあるよ。
あとは、千年女王やエメラルダス、我が青春のアルカディアも読んだね。
ドキドキ系は出会う機会がなかったので知らなかったです。
そうですね多くの方々は「ヤマト」と「銀鉄」でお知りになったことでしょう。
そうそう、当ブログにご訪問いただいているナナマガラー様のブログ「五月の風」は髭爺様がお好きそうなマニアックネタも多数みたいです。

コタツ猫の流し目生活

Comment

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

Trackback

URL


▲page top