忍者ブログ
< 08月 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 10月 >
Home >  > [PR]Home > とあるコンビニの深夜の話 > お巡りさんが来店して

[PR]

2017年09月24日

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



▲page top

お巡りさんが来店して

2010年04月29日

[偽札] ブログ村キーワードたまたまシフトに入るちょっと前にお巡りさんが来店していました。

先日、函館市内で見つかった偽札についての対応について来ていたみたいで、先にシフトに入っていたバイトのお兄さんと話をしていました。

拍手


お巡りさんが帰ってから話を聞くと、「お客様で偽札を出した方がいたら、少し待っていただいて警察を呼んでください。」と言う事だったそうです。

「でも、確信犯だったら待ってくれる訳ないよね。」

「だいたいレジが混んでいる時にイチイチお札の透かしやキラキラを確認していられないでしょ。」

などと言ってしまったが、本部からは確認と対応についてのFAXが来ていて「確認して透かしがなければ、お受け取り出来ませんと断るように」との支持が書かれていました。

∑(。・Д・。) あれまー

その話のあと、先のシフトのお兄さんが「もし強盗に入られたら倒しちゃっていいでしょうかね。過剰防衛になっちゃいますかね?」って聞いてきました。

私:「えっ!いやー、どうなんでしょう?いいんじゃないですか。」
  「でも、マニュアルでは・・・・・ですよ。」

お兄さん:「ボク、空手の有段者なんです。」

私:「それは心強い。」。゚(゚^∀^゚)゚。
  「でも、武道やっている方が倒したら過剰防衛なんじゃないカナ」

お兄さん:「やっぱりマズイですか」

私:「マズイでしょ」

まぁ~、そんな話をしながらこころの中では「強盗に入られたらボッコボコにしてやるわい。」と、ほくそ笑む自分がいるのでした。

喧嘩は負けまっしぇーん(夫婦ケンカですけど)




PR


▲page top

Comment

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

Trackback

URL


▲page top