忍者ブログ
< 09月 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 11月 >
Home > ため息混じりのちょこっと話 > 20歳の若者に何が・・・

20歳の若者に何が・・・

2011年07月10日

8日の夜、お兄ちゃんから電話が来ていたのですが、バイトのある日で熟睡中。

着信履歴に気が付いて翌9日のお昼に「何か有ったの?」と電話したのだけど、

とても悲しい話の連絡でした。

お兄ちゃんが高校で一緒に寮生活をしていた友人が、自らの命を絶ったとのこと

そして、自分は函館に戻れないので代わりに弔意を示す香典かお花を届けて欲しい

そんな話でした。

なんでお兄ちゃんと同じ年の子が?

お兄ちゃんが友人と呼べるほど、心を許せる素直な子が?

自衛隊に入隊して頑張っていた若者が?

いったい何があったんだろう?

心の闇はどこから現れたんだろう?

お兄ちゃんの寂しい気持ちとともに、その子の親の気持ちが痛いほど感じてしまう

心の闇の原因を聞くことは出来ない。

ただ、亡くなった若者の心、そして家族の心が穏やかになる日が早く迎えられることを

ただ祈るばかりです。

あまりにも早すぎる若者の死に、もっと別の選択肢はなかったのだろうか?

職場でもある自衛隊では、苦しみに気づいてあげる仲間や上官は・・・

きっと、息子もいろいろな疑問を自分に投げかけていることでしょう。

拍手

PR


▲page top

無題

2011年07月10日(日) 07:44

切ない・・・
ご家族のお気持ちを思うと胸が痛みます。
心から哀悼の意を表し、ご冥福をお祈りいたします。

karin (URL編集

有難うございます。

2011年07月11日(月) 07:50

karinさんのお気持ち痛み入ります。

コタツ猫の流し目生活

無題

2011年07月11日(月) 15:25

まだ若いんですもの、選択肢は沢山あるはず。
死を選択したのが辛いですね。
ご冥福をお祈りいたします。

憂恋 (URL編集

Re:無題

2011年07月12日(火) 14:27

憂恋さん、お心遣い痛み入ります。
本当に若過ぎます。
他の選択肢を選んで欲しかったですよね。

コタツ猫の流し目生活

無題

2011年07月18日(月) 13:01

なんてことを・・・。
自分で命を絶つ勇気があれば、違うことだって出来たはず・・・。
残された人の気持ち、考えて・・・なんて思ってしまいます。
ご冥福をお祈りいたします。

菅ちゃん (URL編集

Re:無題

2011年07月19日(火) 14:56

お心遣いに痛み入ります。

コタツ猫の流し目生活

Comment

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

Trackback

URL


▲page top