忍者ブログ
< 07月 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 09月 >
Home > ため息混じりのちょこっと話 > ツイッターをはじめて気が付いたこと

ツイッターをはじめて気が付いたこと

2012年01月27日

最近になってはじめたツイッターだけど、気が付いたことがひとつ。

どうでも良い呟きをとにかくするようになったこと

他の人は、どうなんでしょうね?

私の場合は、ツイッターをはじめる以前から

「はぁっ、こんな馬鹿げた事して何やってんでしょうね。」みたいな呟きを

自分に向けて常にしていたわけで、

いわばその延長線上にツイッターがあって、ツイートしている感じなのかな?

人によっては営業的な告知に使っているようだけど、

自分でも一度やってみて、どうも自分のスタイルに合わないことを実感

よっぽどなことでもないと営業告知はしないような気がする。

まぁ、ある意味商売熱心じゃないと言う見方も出来る。

結局、ほとんどは自分の思っていることを文字にして自分で確認する呟き

と、言うことに気が付いたのでした。

これって、山羊座のB型が性格に現れているからなのだろうか?

はぁ~、雪が随分降ったなー。

雪かきしなくちゃ ε-(o´_`o)ハァ・・

拍手

PR


▲page top

そうですね

2012年01月27日(金) 17:24

自分も始めてから、どうでもいいことを呟いてることに気付きました。
というか、ツイッターってそういうものだと割り切ってます。
ただ、たまに書いていて誤字脱字を確認している最中に、何でこんなこと発信しようとしているんだろう?と思って消すこともしばしばです。
本末転倒って感じですね(笑)
個人的には、あくまでもニュースなどの情報をいっぺんに見れるということと、趣味が同じ方とたまに話ができるというぐらいのスタンスですかね。

ごじょる () 編集

Re:そうですね

2012年01月28日(土) 19:54

確かにおっしゃる通りでございます。
ツイッターの位置づけには納得しているのですが、自分の書き込んでいる内容に自分が納得できていないことがほとんどでございます。
ただ、ブログより情報のキャッチが早く、近況確認もしやすいのは事実と言うことでしょうか。
あまり難しく考えないで、好きにやれば良いだけなんですよね。

コタツ猫の流し目生活

Comment

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


▲page top