忍者ブログ
< 06月 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 08月 >
Home > とあるコンビニの深夜の話 > コンビニサマーウォーズ

コンビニサマーウォーズ

2012年08月08日

毎年の恒例、恐怖のサマーウォーズが始まりました。

例年だともっと早い時期からはじまるのですが、

今年は雨が少なかったこともあり平穏な深夜シフトの日々が続いていたのでした。

ドヨ━━━(-言-)━━━ン・・ しかし・・・

そう、恐怖はこんな会話からはじまりました。

T君:「コタツさん、蒸し暑くないですか。このあと雨になりそうですね。」

コタツ:「そうだね。今日は午前中から蒸していたからいい加減に降って来るね。」

この時、すでに店外で黒いものが蠢き始めていたのです。

夜シフトのT君が、時間で上がり私服に着替え雑誌を見に行った時です。

T君:「(´゚∀゚`;)ゲッ!キモイ」 

コタツ:「どしたの?」

T君が窓越しに外を覗き込むようにしているので、近寄ってみる。

ガラスにはびっしりと羽蟻の大群が張り付き、もぞもぞ動き回っています。

コタツ:「(;^ω^)あは~、やっぱり今年もサマーウォーズなのね。」

T君:「(゚Д゚≡゚Д゚)エッナニナニ?コタツさん、どういうこと?」

コタツ:「あれ?きみは、まだ1年未満だっけ・・・じゃあ知らないよね。」

そう、コンビには辞める人が多いからシフトの入れ替わりも早い。

それ故、この状況に毎年驚くバイトが居てもおかしくは無いのである。
コタツ:「あのね、なぜか蒸し暑い雨が降る直前の夜は、羽蟻が湧いて出てくるの」

T君:「(;´Д`)え~、それで店内に虫がいっぱい居るんですか。」

コタツ:「( ̄ー ̄)ニヤリ。そう、そしてこの状況を打開するために掃除をしなくちゃ。」

T君:「Σ(´∀`;)それって、僕の時間もですか?」

コタツ:「(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。もちろんです!(o-∀-o)大変だよー。」

T君:ヒィー(>ω<ノ)ノ 「僕、帰ります!」

あらら、ちょっと刺激が強すぎたかしら・・・なんて、仕事なんだからやらねば!

そして、戦闘体制に入り装備の確認!

『ほうき』良し!『ちりとり』良し!『モップと水』良し!

アレコレ時間でやらなければならない業務の合間にε=ε=ε=┌(;´゚ェ゚)┘バタバタバタ

コノコノォ( >ω<)っ)) テヶテヶ(((ヾ(●´Д`)ノ c(`・ω´・ c)っ≡つ ババババ

お客様が来店すると・・・(o^―^o)ニコ 「いらっしゃいませ~」

そして、店内にお客様が居なくなると・・・(`・ω・´)シャキーン

c(`・ω´・ c)っ≡つ ババババ テヶテヶ(((ヾ(●´Д`)ノ コノコノォ( >ω<)っ))

この状態が朝まで続くのでした。 ゚。*★ガ ン (o`・ω・)o バ レ★*。゚

それから、徐々に外が明るくなるにつれて闘いも終盤を迎え( ´Д`)=3一息

シフト交代が入る頃には、ほぼ沈静化して何事もなかったように綺麗になり、

次に入るシフトの戦いに向けて、道具ロッカーへ戦闘用具を片つけるのでした。

この戦いは、秋の夜風が吹く頃まで続けられるサマーウォーズとして

後世に伝えられることでしょう。 (=^▽^=)なんちゃって

拍手

PR


▲page top

(^ ^;)

2012年08月13日(月) 17:49

羽蟻ですか・・・。
我が家にも、どこから入ってきたのか、たま~に羽蟻が歩いてます。
しかし、窓にびっしりとは・・・ギャーッ!
ぺんぎん(嫁さん)は虫が嫌いなので、仮にバイトしていたら仕事にならないことでしょう。

これは、親戚一同を集めて、戦わなくてはなりませんね(笑)

ごじょる () 編集

(=^▽^=)ニャハハ

2012年08月14日(火) 09:35

「こいこい!」って、箒とちりとりで掃き捕っても生き物ですから、どんどん飛びだしたり、這い出したりで切りがありません。親戚一同を集めて「やんや、やんや」と戦わなくてはo(`・д・´)o ウン!! (笑)

コタツ猫の流し目生活

Comment

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


▲page top